本社工場が「日立グループエコファクトリー」に認定されました。

当社の本社工場が「日立グループエコファクトリー(※)」に認定され、10月28日に日立製作所より賞状と記念の盾が授与されました。
現在、日立グループでは、事業活動による環境負荷を低減するため、エネルギー、廃棄物、化学物質や水の効率的な利用を進めるため、目標を定めて取り組んでいます。
エコファクトリー認定は、その中でも高いレベルで環境に配慮し、成果を上げている事業所が「エコファクトリー&オフィスセレクト」として認定される栄誉ある称号です。

※エコファクトリー認定評価項目は、①エネルギー利用の効率化、②再生可能エネルギーの活用、③高効率照明の導入、④廃棄物等の循環利用、⑤水循環の効率的な利用、⑥VOC排出の削減の何れか1項目に該当すれば対象となり、今回、本社工場は、③高効率照明の導入(LED等効率照明導入)、④廃棄物等の循環利用(産業廃棄物処理の100%電子マニュフェスト化)で認定されました。